Embed from Getty Images

ニューキャッスルとアラン・サン=マクシマンが契約の更新を行った。

元々、昨シーズンの夏に1,600万ポンドでニースより移籍した際は、2019年からの6年契約であったが、あらたに2020年からの6年契約を結び、年俸も大幅に上がり、クラブの中でも高額年俸をもらっている選手たちの1人となった。

彼自身はニューキャッスルでのプレイに満足しているようで、「モナコやニース、ドイツなどでプレイしてきたけど、ニューキャッスルは特別だね。自分の家のように感じるんだ。サポーターはもちろん、コーチや一緒にプレイする選手たちからも、とても愛されていると感じるんだ。これが長く続くといいと思うよ。この契約がサポータやクラブのためになるだったとてもうれしいよ。」

サン=マクシマンは、19/20シーズンにニューキャッスルに加入後、スピードのある攻撃的なスタイルですぐにファンの人気となり、30試合の出場で、4ゴールの成績だった。。

今シーズンもコンディションは良さそうで、直近の3-1で勝利したバーンリーとの試合でも、1ゴール、1アシストの活躍だった。

チームにとっての彼の価値は、数字にも表れており、彼が先発したプレミアリーグ26試合中12試合に勝利しており、彼が先発しなかった16試合で勝ち星はわずか1つであった。